毒舌より子育て優先 高嶋ちさ子「仕事セーブ宣言」の今後

公開日: 更新日:

 全国コンサートツアー開催中で、4月からは現在レギュラー出演している2番組がゴールデン帯に進出すると報じられている、バイオリニストの高嶋ちさ子(50)。10日付のブログで〈仕事はセーブさせて頂きます。それで干されても良いです〉と宣言し、話題になっている。

 12歳と9歳の男の子がいる高嶋は、セーブの理由を〈まだまだ可愛い息子が、この1ケ月荒れに荒れてます〉〈原因は私です。一緒にいればわかる事、出来ることが何も出来ていなくて、本当に可哀想な思いをされています〉などとつづっている。2人の息子との時間を増やしたいようだ。

 ネット上では〈この判断は素晴らしい〉〈いい母親ですね〉〈陰ながら応援しています〉などなど、好意的なコメントが相次いだ。

 そう言えば、以前、コラムニストの桧山珠美氏は高嶋人気について、日刊ゲンダイの連載で〈最初からお金持ちの家に生まれた由緒正しいお嬢ちゃまは失う怖さを知らないのか、忖度なし、言いたい放題なのがいい〉(2018年12月3日付)と語っていた。実際、毒舌キャラは好評で、「ザワつく! 一茂 良純 時々ちさ子の会」(テレビ朝日系)、「有田哲平と高嶋ちさ子の明日は我がミーティング」(TBS系)の2番組でMCを務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る