月亭方正さんの落語家転身は先輩・東野幸治のアドバイスで

公開日: 更新日:

 “いじられキャラ”で「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」ほか、バラエティーで活躍した山崎邦正さん(51)。落語家・月亭方正と名乗り7年目になるが、転身の理由とは……。

  ◇  ◇  ◇

 あの日はホンマ、衝撃的でした。今から11年前(08年)の春先、40歳になってすぐの頃。桂枝雀師匠の「高津の富」(江戸落語では「宿屋の富」)を初めてCDで聴いた時のことですわ。

 それまではテレビ中心のお笑い芸人やったから、「テレビは古典をつぶしていくもんや」と勘違いしてました。ところが、“枕”を聴いた途端、「あれ?(意外と)おもろいやん」と耳をそばだて、富籤が当たるくだりからはグイグイ引き込まれたんです。

 これをきっかけに、暇さえあれば枝雀師匠のCD・DVD全集をずーっと聴きっぱなし。1日3席4席はザラやった。そして独学で覚えた「阿弥陀池」を初めてお客さんの前で披露したのがその年の5月。月亭八方師匠の勉強会「月亭会」です。八方師匠が吉本興業の先輩やからいうても、本来は畑違い。八方師匠の息子で飲み仲間の落語家、月亭八光に頼んだんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る