由紀さおり
著者のコラム一覧
由紀さおり歌手

1948年、群馬県桐生市生まれ。3歳で横浜へ。ひばり児童合唱団出身。洗足学園短期大学英文科卒。1969年、「夜明けのスキャット」が大ヒット。紅白歌合戦に10年連続出場。実姉の安田祥子とも童謡コンサートを続け、2011年に発売したピンク・マルティーニとのコラボレーションアルバム「1969」が世界的大ヒットを記録した。

新譜のタイトルはもう一度人生を始める初めの一歩の意味

公開日: 更新日:

 50年という半世紀を歌ってきましたが、今はその区切りの時期だと思っています。新しいアルバムは私の歌い手人生で最後になるのかわからないけれど、若い世代が私のことをどう思っているのか、気になる存在なのか、興味ないって言われてしまうのか、知っておきたくて、若い人たちにオリジナル曲を書いてもらいました。51年目からの自分にチャレンジする意味を込めてね。

 これから先、過去の財産だけを歌っていくのは嫌だなって思ったんです。それで新しいアルバムのタイトルを「BEGINNING~あなたにとって~」にしたの。もう一度、この人生を始める初めの一歩という意味。アルバムのジャケットでも私、一歩踏み出してるんです。

 それで亀田誠治さんにプロデュースをお願いしました。彼とは以前からずっと「いつかまた仕事したいね」って話していて、機が熟した時に大事な一枚をお願いしたくて4年越しでやっと実現しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  6. 6

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る