「アベンジャーズ/エンドゲーム」前代未聞大ヒットの秘密

公開日: 更新日:

 マーベル・コミックのスーパーヒーローが総登場する映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が、前代未聞の特大ヒットを飛ばしている。公開2週目にして、すでに世界興行収入歴代2位「タイタニック」(97年)の21億8700万ドルを突破。いまだ勢いは衰えず、「アバター」(09年)の打ち立てた27億8800万ドルの世界記録に迫っている。日本でもすでに動員330万人を突破。興収は50億円に届く勢いだ。こうした状況について映画批評家の前田有一氏が解説する。

「これまで『アバター』の記録はもう永遠に破れないのではないかと言われてきました。というのも、あの大ヒットは『ターミネーター』『エイリアン2』『ターミネーター2』『タイタニック』と、映画史に残る傑作を積み重ねたジェームズ・キャメロン監督への長期にわたる信頼感があってこそ。決して『アバター』1本の力だけで実現したものじゃないのです。しかし『アベンジャーズ――』は、アイアンマンやソーなど、過去21本も作られたヒーロー映画の集大成=完結編として、同等以上の圧倒的な信頼感と期待に後押しされています。これほど大規模なお祭り映画は前例がないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る