「アイアンマン」俳優が脳腫瘍の少年に贈った心温まる言葉

公開日: 更新日:

 いいとこあるじゃないか、ロバート・ダウニー・Jr! 脳腫瘍で闘病している7歳の男の子に示した温かい対応に称賛が集まっている。

 米コミック関連ニュース専門サイト「コミックブック」(15日付)によると、アイオワ州カウンシルブラフスに住むジャクソン・テヘリーナ君(7)は、2016年1月に脳腫瘍と診断され、現在はセント・ジュード小児科病院で、実験的な経口薬による化学療法を受けている。

 ジャクソン君は、映画「アベンジャーズ」シリーズなどでダウニー・Jrが演じるトニー・スターク=「アイアンマン」の熱狂的なファン。アイアンマン・スーツも持っている。もちろん、胸の中心部にはちゃんと動力炉の「アーク・リアクター」も付いている。

 ジャクソン君の母親エイミーさんは、息子の「バケット・リスト(死ぬまでに成し遂げたいことのリスト)」を作成。その筆頭に来た願いが、「本物のアイアンマンに会うこと」だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る