「やすらぎの刻」で好演 清野菜名が“国民的女優”になる日

公開日: 更新日:

 2017年4月から9月まで放送され、シニア層に人気を博したテレビ朝日系の帯ドラマ劇場「やすらぎの郷」。その続編「やすらぎの刻~道」が8日、満を持してスタートした。

 老人ホーム「やすらぎの郷」に入居する男女それぞれの明暗の他に、石坂浩二演じる脚本家の菊村栄が執筆したシナリオ「道」が映像化される……という構成。

「道」は、昭和初期から今の時代を生き抜く無名の夫婦の物語となっており、その若き日のヒロインを演じるのが、女優の清野菜名(24)だ。

「透明感と清潔感がある美しさでありながら、どこか親しみを感じてしまう部分がある。その上、運動神経抜群で、アクション女優としても活躍中。今や国民的女優となった綾瀬はるかさんと清野さんには共通点が多いと思います」と話すのは、芸能ライターのエリザベス松本氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る