「アマデウス」神は下劣な若造を天才に選んだ

公開日: 更新日:

1984年 ミロス・フォアマン監督

 アカデミー賞作品賞など8部門を受賞。先日、BD&DVDのセットが発売された。

 モーツァルト(トム・ハルス)の死から32年、宮廷作曲家のサリエリ(F・マーリー・エイブラハム)が「彼を殺したのは私だ」と自殺を図った。彼は精神病院で神父にかつてモーツァルトが自分の曲をちゃかし、声楽家の美女に遊びで手をつけたことなどを告白。モーツァルトは甲高い声でバカ笑いする変人ながら、比類なき才能で皇帝の心をつかみ、「フィガロの結婚」の上演などに成功した。

 だが弱点もあった。酒に溺れ、稼いだ金を一晩で使う浪費家なのだ。モーツァルトを憎むサリエリは黒い仮面で変装してレクイエムの作曲を依頼するのだった……。

 モーツァルトの放蕩(ほうとう)ぶりは野口英世さながら。

 何とかと天才は紙一重だ。若者が大人を負かす姿は藤井聡太七段や仲邑菫初段のごとし。大人は内心穏やかではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る