小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。10月期クールはドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)、11月には「引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOW)にレギュラーで出演。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

「なつぞら」撮影秘話<1>広瀬すずさんの“ガチ笑い”のワケ

公開日: 更新日:

 連続テレビ小説「なつぞら」第9週(東京・アニメーション編)の放送がついに先週から始まり、ようやく皆さまにその姿をお披露目することができました。ショートボブにベレー帽、見た目は「ジャイ子」、中身は「五十嵐」(違う! あと映画「コンフィデンスマンJP」大ヒット御礼!)こと、井戸原昇(小手伸也)です。

 さて「なつぞら」、実は僕自身の撮影初日は忘れもしない昨年の12月26日でして、初めての朝ドラ現場に恐縮しつつ合流した際、「実は昨日12月25日は小手さんの誕生日でしたー!」とまさかのケーキサプライズ! 全くの初対面だった広瀬すずさん(写真)が、僕以上に恐縮した面持ちでケーキを持ってきてくれて、気まずいというか、何とも気恥ずかしいクランクインだったのも、今は良い思い出です(笑い)。

 あれから丸5カ月、僕の登場シーンがほぼ会社内に限られているため、撮影自体かなり飛び飛びでの参加ではありますが、それにしてもこの長期間、(複数の仕事と並行しつつも)同じ作品に関わり続けるのは初めてのことで、まさかこんなに髪形に悩まされるとは思いもよりませんでした(シーン前後のつながりの関係で髪が切れない!が、他のドラマでは切りたい! ウチも! じゃあこっそり後ろだけ! みたいな?)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る