DAIGOの服も勝手に処分 北川景子の「超ミニマリスト生活」

公開日: 更新日:

 タレントのDAIGO(41)の妻でもある女優の北川景子(32)は、「超ミニマリスト生活」を実践しているようだ。

 発売中の「女性セブン」が伝えるもので、とにかくムダを省くため、服は10着、食器は最小限。ドラマの台本や過去の写真もどんどん処分し、家の中はガランとしているという。さらにDAIGOの服も“服を減らすことで効率よく生活できて、もっとふたりの時間を取ることができる”という理由から、勝手に処分してしまったという。芸能リポーターの川内天子氏はこう話す。

■服も写真も全部“断捨離”

「ふたりは今でもとても仲が良く、まさに“おしどり夫婦”です。どちらかといえば北川さんの方が自分の生活スタイルを崩したくないんでしょう。臆測ですが、お坊ちゃん育ちのDAIGOさんは、あまり片付けなどはお得意でないのでは? 主導権は北川さんが握っていて、“かかあ天下”という感じですね。しかし、DAIGOさんはそれを納得して楽しんでいるんだと思います」

 ふたりが暮らす都内の高級マンション近くや居住者用トレーニングジムでは、仲むつまじい姿が目撃されている。

「KKD(かかあ天下)」でもラブラブのふたりだけに、結婚から3年経っても、DAIGO自身が“断捨離”されてしまうことはなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る