奄美出身の中孝介さん 黒糖の香りで蘇る祖父の家と夏の記憶

公開日: 更新日:

「花」などのヒット曲でおなじみの歌手・中孝介さん(38)。酒はかなりイケる口で、好みは地元・奄美で幼少の頃に嗅いだ黒糖の香り漂う、30度以上の焼酎だという。

 ◇  ◇  ◇

 初めてお酒を飲んだのは21歳の時に、地元の奄美で。自分が酒を飲める人間とは思ってなかったので、それまでまったく飲まなかったけど、周りの友だちが酒飲みばかりなので、焼酎を飲まされたんです。

 友だちはみんな奄美の黒糖焼酎を延々と飲むんですよ。最初は決しておいしいとは思わなかったけど、付き合わされて飲んでいるうちに、どんどん飲めるように。アルコール30度の焼酎が好きになりましたよ。それもロックで(笑い)。

 21歳から大学に入って沖縄に行くと泡盛をおもに飲みましたね。ロックはもちろんですけど、泡盛のコーヒー漬けも好きになりました。コーヒー豆に漬けて3~4日置いて、豆がすべて瓶底に沈殿したら飲みごろ。梅酒みたいな感じ。味はコーヒーの方が勝ってますから結構、飲みやすいけど、つい飲み過ぎると次の日ヤバイんです(笑い)。ミルクを足してラテっぽくして飲んでる女性もいましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  10. 10

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る