二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

ジャニー喜多川氏にお墓問題が…ファンが殺到する可能性

公開日: 更新日:

 ジャニー喜多川さん(本名・喜多川擴=享年87)の葬儀までの段取りは完璧なものだった。亡くなった翌10日からは所属タレントが順次、メディアでジャニーさんとの思い出を語った。迎えた12日の家族葬(写真)は異例な形だった。生涯独身だったジャニーさんのために集まったのは現役タレント150人。遺影を前に一堂に会した記念写真が配られた。涙はない笑顔の別れ。半世紀にわたり男性アイドルをつくり続けた功績を称えていた。

 そこには対外に向けたメッセージも含まれていたように思える。ジャニーズ事務所は所属タレントが結婚式をやらないように、冠婚葬祭を公にやることは原則なかった。黒子に徹していたジャニーさんならなおさら密葬という形で済ませてもおかしくないが、メッセージや写真を提供するなど一部を公にした。多くの男性アイドルをつくり上げ、ショーをつくってきたジャニーさん。ギネスブックに載るなど特別な存在だったこともあるが、家族葬には別な意味もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    巨人の“難アリ”新外国人<上>手術の後遺症不安のサンチェス

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る