「これは経費~」「サギデカ」はディテールの細かさが秀逸

公開日: 更新日:

 夏ドラマも終盤。現在の平均視聴率トップ3は「監察医 朝顔」(フジテレビ系)、「刑事七人」(テレビ朝日系)、「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)。「朝顔」が逃げ切れるか、逆転されるか気になる。

 一方、視聴率こそ高くはないが、綿密な取材に裏打ちされたディテールの細かさで現実よりもリアルと、視聴者を魅了しているお仕事ドラマがある。ひとつは多部未華子主演「これは経費で落ちません!」、もうひとつは木村文乃主演「サギデカ」。どちらもNHKだ。

「『これは――』では多部演じる経理部の森若さんが回ってきた領収書や請求書を精査。『接待でも電車がある時間に乗ったタクシーの領収書は認められません』と小さなズルも容赦しない徹底ぶりが面白いし、経理の仕事が詳細に描かれ、興味深い。企業モノのドラマは山ほどありましたが、経理にスポットを当てたのは珍しいのでは」(ドラマウオッチャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る