小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。現在はNHK連続テレビ小説「なつぞら」、ドラマ「奪い愛、夏」(AbemaTV)に出演中。続く10月期クールはドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)、11月には「引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOW)にレギュラーで出演。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

秀逸なるEXIT 芸人さんのブレークは役者以上に人生変わる

公開日: 更新日:

 7月(夏)クールの撮影が終わり、10月(秋)クールの撮影前……。こうした「クール間」の時期はちょっとした休み期間のはずなんですが、大変ありがたいことにバラエティーのお仕事で存分に忙しい(うれしい悲鳴)小手伸也です。

 そんな中、呼んでいただいた「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)ですが、その時初めてEXITのお2人とお会いしました。ネタは以前から拝見しており、その〈ネオ渋谷系漫談〉から繰り出されるチャラいノリ、その奥に見え隠れする苦労ゆえの生存戦略、お2人の人柄の良さなど注目ポイントはかなりあるんですが(僕、お笑い好きなんですよ)、やはり特筆すべきは「チャラ語」のチョイス。特に「やんごとなさすぎてお隠れになる~」は、彼らの古典系ワードの中でも秀逸かなと!

 僕自身、古文書が好きなこともあって番組中に古語として正確に翻訳したら、久本雅美さんに「マジメか!」とツッコまれましたが(苦笑い)、分かる人にはその使用法のミスマッチ感にクスッとくるし、古文の授業で何となく覚えてるとか、分からなくても語感がおもしろいとか、いろんな人に違った響き方をするあたり、相当練られているなと!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る