二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

加藤綾子らに見る 1億総カメラマン時代の恋愛と結婚の流儀

公開日: 更新日:

 滝川クリステルと結婚した小泉進次郎は交際中、外で会うことはいっさいせず、お互いの家がデート場だったという。相手がタレントでもあり政治家が恋愛で騒がれるのはマイナスでしかないと考えたと思うが、芸能人はそこまで神経質にならない。やはり外のデートを楽しむべく個室のある店などを利用して人目につかないように工夫している。

 それでも1億総カメラマンの時代。壁に耳あり障子に目あり。外のデートはバレやすい。都内がダメなら最近は沖縄のリゾートホテルなどを利用する女優もいるが、国内は交通手段も含めて目につきやすい。さらに外で安全性を求めるなら海外のはずが、フリーアナの加藤綾子(34)とEXILEのパフォーマーで三代目J SOUL BROTHERSのリーダー・NAOTO(36)の海外デートも「週刊文春」によって発覚した。スイスのリゾートホテルなどヨーロッパを中心にデートしていた2人。デートのスケールの大きさに驚くばかりだが、絶対安全だったはずの海外デートも発覚してしまった。加藤が選んだヨーロッパなら日本人も少なく、見つかる確率が低いはずが、「こんなところに日本人」(テレビ朝日系)の番組のように、世界のいたるところに日本人あり。同じ宿泊客の目撃談が紹介されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る