海老蔵親子「スター・ウォーズ歌舞伎」幼少期を勸玄演じる

公開日: 更新日:

 市川海老蔵(41)と長男の堀越勸玄(6)が、28日、都内めぐろパーシモンホールで行われた、スター・ウォーズ歌舞伎に出演した。公演前の舞台挨拶でスター・ウォーズファンの海老蔵は「父(市川団十郎)が宇宙好きで、映画の『スター・ウォーズ』に連れて行ってもらったのがきっかけ。ジョージ・ルーカスは日本文化に影響を受けて、時代からジェダイを名付けたり、ジェダイと暗黒面があり、善が悪を倒す“勧善懲悪”が歌舞伎と共通している見ごたえになっている」と語った。

■“勧善懲悪”が歌舞伎と共通

 本作は「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」公開記念に1日限定のプレミアム歌舞伎で、脚本もルーカスフィルムが監修。主人公ルーク・スカイウォーカーと悪役の2人を海老蔵が、主人公の幼少期を勸玄が演じ、インターネットを通じて世界配信、YouTubeの再生回数はうなぎ上り。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る