テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

公開日: 更新日:

 ビートたけしは俺より1つ年下なんだけど、芸歴は俺のほうがずっと長いから、俺のことを「兄さん」と呼んでくれる。

 その時俺がやってた「青春コンビ」のネタは、鼻でたばこを吸って口からプハーッと煙を出して、「いけねえ、日本人だからもう1本」なんて、今度は両方の鼻で同時にたばこを吸ったりするやつでさ。それから、柔軟体操だなんていって、客席の椅子の上を跳び回ったりするネタさ。客イジリなんてレベルのもんじゃないよ(笑い)。

 会場はバカ受けなんだけど、後にたけしはラジオで「受けてるって噂を聞いて見に行ったら、ムチャクチャでさ。あんなの劇場でやるネタじゃないよ。それで俺はこれ以上のことができるだろって自信がついたんだ」なんてしゃべってた。だから俺はつまり、たけしの師匠なんだな。反面教師だけど(笑い)。もちろん彼の本当の師匠は、フランス座の深見千三郎さんだけどな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  10. 10

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

もっと見る