今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

公開日: 更新日:

 俳優・柄本佑(33)の人気がうなぎ上りだ。名前でググると、「イケメン」なんて関連ワードが出てくるほど。

 父はご存じ、名優・柄本明(71)で、母は2018年に亡くなった女優の角替和枝(享年64)、弟は俳優の柄本時生(30)、妻は女優の安藤サクラ(33)と、まさに“THE芸能一家”だ。

 デビューは03年と、芸歴はすでに17年の柄本だが、1月期は2つの連続ドラマに出演していることもあり、その存在が幅広い世代から大きく注目されている。先にネット上などで話題になったのは、8日スタートの連ドラ「知らなくていいコト」(日本テレビ系)。

「佑さんは、吉高由里子さん演じる主人公の元恋人役で出演しており、これがやたらと色っぽくてかっこいい。ヤフー!で検索すると、関連ワードのトップは『かっこいい』。柄本佑ってこんなにかっこよかったんだと、気になって検索しているんでしょう」(芸能ライターの山下真夏氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る