吉高由里子の新境地?「知らなくていいコト」は考察ドラマ

公開日: 更新日:

 吉高由里子(31)が週刊誌記者を演じる連ドラ「知らなくていいコト」(日本テレビ系水曜夜10時~)は、8日の初回視聴率が9・4%とまずまずのスタートを切った。

「最近の吉高さんの主演ドラマといえば、この枠で2017年に『東京タラレバ娘』、18年に『正義のセ』、昨年はTBS系の『わたし、定時で帰ります。』。今回も事前の資料や公式HPから、これまでのこの枠らしい“働く女子の共感狙い”かと思いきや、ちょっと路線は違うようです」(テレビ誌ライター)

 初回冒頭で母親役の秋吉久美子から「父親はキアヌ・リーブス」と聞かされ、それらしい証拠もありながら、中盤以降に“父親は殺人犯”というまったく違う要素も明かされる。

 初回放送後のネット上では〈吉高ちゃん主演ということで期待していたが、話がありえなさすぎてついていけない〉という意見も多かったが、〈吉高ちゃんかわいいし、先が読めないから面白い〉なんて声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    借金はないが…今は資金もなく「静かに暮らす」日々

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る