メガネ&マスク姿で六本木出没 弘中綾香アナの意外な行動

公開日: 更新日:

 昨年末の「好きな女性アナウンサーランキング」で1位になったのは、テレビ朝日弘中綾香アナだ。その人気とテレビ業界を盛り上げようという意欲とセンスを買ったテレ朝上層部は、弘中アナを新番組の制作プロデューサーにして、アナウンサー業務と兼任させる方針だという報道まで出た。

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの弘中アナだが、実は意外な一面がある。六本木の飲食店関係者が語る。

「弘中アナはひとりでスナック開拓をしています。六本木にもすでに行きつけが数軒あるみたいですが、もっと楽しく落ち着いて飲める店はないかと、時間をつくっては歩き回っているようです。最初はメガネとマスクをしてますが、飲み始めたら正体を隠すようなこともありません。有名人特有の嫌みなどカケラもなく、周りの年配男性なんかともすぐ仲良くなって一緒に飲んだりしてますね。昔の歌謡曲やアイドルソングが好きみたいで、酔うとリクエストにこたえて上手に歌ってますよ」

 人気ナンバーワンアナと歌って飲めるスナックがあるとは驚き。弘中アナを探して六本木のスナック開拓をしてみる価値はありそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に