アメとムチを使い分け…剛腕・滝沢秀明副社長の孤軍奮闘

公開日: 更新日:

■ニックネームは「カミソリ・タッキー」

 テレビ界で話題になっているのがジャニーズ事務所の副社長に昇格したタッキーこと滝沢秀明(37)の剛腕ぶりだ。ジャニーズ事務所の子会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任後、新体制下で本体のジャニーズ事務所の副社長も兼任することになったタッキーは所属タレントの育成戦略に追われている。業界では“カミソリ・タッキー”との異名まで付けられているのだ。

「最近、タッキーの笑顔を見たことがありませんね。ある者は『タッキーは仏様のようにやさしい人だ』とあがめる。だがある者は『血も涙もない冷血漢だ』と罵倒するんです」(芸能関係者)

 そんなカミソリ・タッキーが所属タレントらに示したのがアメとムチの徹底。

「努力して頑張っている者には必ず報いる、いわゆるアメを与えるというものです。だが、現状にあぐらをかき努力を怠り、慢心している者は退所も辞さない、つまりはムチをもって制裁する。当初は口だけで、そんなことは実現できないと思っていたんです」(同前)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る