加藤浩次“エージェント契約”後 初のCMキャラクターに就任

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が4日、都内で行われた「モバイルルーター『THE WiFi』メディア発表会」に登場。

 トークショーではゲストのはずが“MC・加藤劇場”に。会場MCに“毎朝テレビ見てます”と言われると「見てますか本当に? 『とくダネ!』見てる顔してますよ!」と会場を和ませ、CM撮影では「監督や演出の方のこだわりがすごくて、僕は顔だけで力士と合成なんですけど、力士と同じようにすり足や四股を踏んで、意外と大変だったんですよ」とエピソードを明かした。

 加藤は吉本興業と“エージェント契約”後、初のCMキャラクター就任。発表した製品に関して「僕は吉本興業じゃなくなった部分もあるけど、これは会社として経費を削減できるのでは。(今のコロナのような)大変だからこそ生まれるものもある。日本の働き方が変わる一歩になれば」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る