小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

喧嘩演じた内野聖陽さん 同じ演劇畑なのにハンパない迫力

公開日: 更新日:

 4月期の月9「SUITS/スーツ2」の公式LINEが開設したので、宣伝になるかと思い蟹江先生になりきって自動返信機能の甲斐先生とやりとりした様子をSNSにアップしたら、それがネットニュースになってしまい、「そんなことが!?」と目を白黒させてしまいました。まぁ、なりきり投稿は役作りの訓練になるので今後も続けるつもりです(織田さんへのアドリブ対策にも)! 小手伸也です。

 そんなわけで、ただいま鋭意撮影中のスーツ2なんですが、同クール放送のWOWOWドラマ「鉄の骨」の撮影も合間に入ってまして、ワタクシ先日そちらにも行ってまいりました。主演の神木隆之介くんとは去年「集団左遷!!」(TBS系)でご一緒してて、久しぶりの再会だったんですが、肩を叩かれるほど喜んでくださって、正直うれしい半面、確かに去年連絡先を交換してくれるほど興味を持っていただけたが……そもそも神木くんはいったい僕の何にハマってくれたんだろう(笑い)? 機会があったら聞いてみよう(聞けなかった)。

 で、その日の撮影、実は神木くんとその上司役である中村獅童さん、さらに2人の上役である内野聖陽さんにほぼケンカ腰で相対するシーンがあり、正直めちゃめちゃ緊張してました(冷や汗)。特に内野さんに対しては互いに一歩も引かず睨み合う必要があり、せりふも長く、「これは絶対に噛めない」と思うほど張りつめた空気。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走