桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

R-1は今回もコンビの片割れ優勝 もう1人はどうしている?

公開日: 更新日:

 ピン芸人ナンバーワンを決める「R-1ぐらんぷり」。昨年の優勝者・霜降り明星粗品もそうだが、本来はコンビで活動している片割れが出場することも多い。相方がいる芸人は厳密にはピン芸人ではない……などと疑問に思いながら見ていたら優勝者マヂカルラブリーの野田クリスタルもコンビの片割れだった。

 片割れは何をしているのか、素朴な疑問が湧く。

 そのR-1のMCを務めたのが雨上がり決死隊の片割れ、蛍原徹。そもそもこの人、性格はよさそうだが、ピンでは物足りない。片や、相方の宮迫博之は闇営業問題で謹慎してやっとYouTubeで復帰したが、まだまだテレビにはお呼びがかからない状態。

 チュートリアルはどうか。先ごろ所得隠しの徳井義実は復帰。では、相方の福田充徳はというと存在感の差は比べるまでもない。世間では「じゃないほう芸人」などと呼ぶ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る