野田クリスタル「R-1」王者に 無観客とネタ選びがズバリ

公開日: 更新日:

 "ひとり芸日本一"を決める「R-1ぐらんぷり2020」(フジテレビ系)が8日に生放送され、エントリー数2532人の中から、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(33)が優勝した。

 決勝戦は新型コロナウイルス対策により無観客。スタジオはスタッフの笑い声が響くのみ。予選を勝ち抜いた11人+敗者復活戦の勝者1人の合計12人によって、まずは4人ずつ3つのブロックに分かれてファーストステージ、その勝者である3人=野田クリスタル、すゑひろがりず南條(37)、大谷健太(34)がファイナルステージに進んだ。

 野田はファーストステージは、"鉄のような太ももを持ったキャラクターが登場する"「桃鉄」のパロディーゲームのネタ、同じくファイナルステージでは"モンモンとするストッキングをはいた姉さん"が登場する「モンスターストライク」のネタで挑んだ。いずれも大型モニターを用いた「ゲーム実況ネタ」だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る