桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

キムタク「BG」も例外ではない コロナ下でW主演時代の到来か

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた春ドラマが動きだした。昔のドラマの再放送もそれはそれで発見もあったが、やはり新作を見たい。

 篠原涼子主演の「ハケンの品格」(日本テレビ系)、木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)、綾野剛星野源主演「MIU404」(TBS系)、中島健人×平野紫耀ダブル主演「未満警察 ミッドナイトランナー」(日テレ系)と次々……。

「BG」17・0%、「ハケン――」14・2%、「MIU404」13・1%、「未満――」11・2%と初回視聴率はいずれも高め。視聴者が新作に飢えていたことがわかる。

 気づいたのはダブル主演の多さ。「MIU」と「未満警察」は最初からそううたっているが、表向きはキムタクの「BG」も今期は斎藤工の存在感が増し、ダブル主演に見える。7月28日スタートの「竜の道 二つの顔の復讐者」(フジテレビ系)も玉木宏主演だが、高橋一生とダブル主演のようなものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  6. 6

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る