“押尾問題”でお蔵入り「やまとなでしこ」復活のウラ事情

公開日: 更新日:

 女優の松嶋菜々子(46)が主演し、代表作となったフジテレビ系月9ドラマ「やまとなでしこ」が7月6日と13日、「20周年特別編」として放送されることになった。

 松嶋演じる玉の輿を狙うキャビンアテンダントと、彼女に恋をして職業を偽った堤真一(55)演じる相手役のラブコメディーだが、これまで“お蔵入り作品”だと思われていた。

「主要キャストのひとりだった元俳優の押尾学が、09年に保護責任者遺棄致死容疑などで逮捕・起訴され実刑判決をくらって服役し刑期を終えた。現在の各テレビ局のコンプライアンス的には刑期を終えたとはいえ、出演シーンは流せず、再放送は難しいと思われていました」(テレビ誌記者)

 しかし、今回の放送は2週にわたってのダイジェスト版のため「特別編」とされているが、この“特別”が各局にとっての“抜け道”になりそうだという。

「コロナ禍でドラマの撮影がストップしたため、TBS系では4月5日から3週連続で阿部寛主演の『下町ロケット』の特別総集編を放送。同ドラマでは、昨年、強制性交罪で逮捕・起訴され、同12月に懲役5年の実刑判決を受けるも、即日控訴した新井浩文被告がそれなりの役割を果たしていた。しかし、放送では新井被告のシーンは当然のようにカットされ見事な編集だった」(テレビ関係者)

 “お蔵入り”ドラマの復活はファンには朗報だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

もっと見る