7年ぶり半沢直樹は視聴率“倍返し”なるか…制作部ピリピリ

公開日: 更新日:

「幹部らが廊下や会議室、トイレなどで顔を合わせると『打倒BG!』の掛け声と共に拳を握るんです(笑い)。今、局内では合言葉になっているんです」(局関係者)

 TBSの幹部連中をソノ気にさせているのが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延び延びになっていたドラマ「半沢直樹」の新シリーズ放送だ。主演の堺雅人(46)らを筆頭に前作とほぼ同じメンバーらが出演。いよいよ今月19日から待望の新シリーズがスタートする。局内外の注目を集めているのがやはり視聴率だ。

「2013年に大ヒットした『半沢直樹』の平均世帯視聴率は28・7%。最終回に至っては42・2%を叩き出した。当然、誰もが期待しているのが前作超え。うまくいけば平均30%以上も可能なのではと期待しているんです」(前出の局関係者)

 ちなみに「打倒BG!」とは今クールで最高の初回視聴率(17・0%)を記録した木村拓哉(47)主演のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)のこと。TBSとしては、テレ朝には何としても勝ちたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る