ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

たけしさんの“涙の一曲”に軍団全員が嗚咽し…そしてコケた

公開日: 更新日:

 前々回、スキー場のゲレンデでほぼスッポンポンの全裸に近い状態で、おまけにスキー客がごった返す中、公然と「全裸ラジオ体操」をやるたけし軍団のロケに触れましたが、さらに追加で述べると、ゲレンデに大音響で流れたのはだれもがご存じの「ラジオ体操第一」であったが、掛け声はまったく別のものだったのでした……。

 それは、確かこんな感じだったと記憶しています。「タマを前から握り~伸ばしの運動~タンタタタタンタ~ン……サオをがっちり握り回す運動~右回し~タタタタ、タンタ~ン左回し~」とお下劣極まりないことこの上なし……もう一度念を押しておくけど、現在なら絶対にありえな~い!! 放送倫理・番組向上機構で審理されることさえなく、一瞬にして番組自体が消滅してしまうでしょう……。

 さて、そんな全裸ロケ(どーいうロケなんだよー!!)を他に2、3企画収録した我々出演者、そしてスタッフの面々は冷え切った体を温泉でねぎらい、待ちに待った大宴会へと突入していくのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る