綾瀬はるか“熱愛相手”も…ステージママは韓国芸能界の伝統

公開日: 更新日:

 綾瀬はるかが韓国人俳優と熱愛?

 こんなスクープが飛び出したのは、今年7月。相手のノ・ミヌが日本であまり情報のない人物だったため、その正体がにわかに注目を集めることになった。

 そうしたなかで浮上したのが、ノ・ミヌの母親の経歴だ。1986年に東京でノ・ミヌを産んだ母親は、1990年代初めに日本で演歌歌手をしていたという。だがほどなく帰国した彼女は女手ひとつでノ・ミヌと弟を育てながら、子供を音楽の道へ進ませようと奮闘する。

 その甲斐あってノ・ミヌは2004年、大手芸能事務所からロックバンドTRAXでデビュー。弟もバークリー音楽大学を経て、2017年に韓国で歌手デビューしている。

 ノ・ミヌは2006年にバンドを脱退して俳優業に転身するが、ここでも母親が大いに活躍した。彼女はドラマや映画の製作会社を回ってノ・ミヌを売り込み、仕事が来るようになるとヘアメークやコーディネート、さらに撮影現場への送迎まで担当。やがてノ・ミヌが俳優として実績を高めた後、2012年に個人事務所を立ち上げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  8. 8

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

もっと見る