東山ジャニーズ残留の必然 錦織&植草はリストラに近い?

公開日: 更新日:

 先ごろ、今年35周年の3人組グループ「少年隊」から、錦織一清(55)と植草克秀(54)の2人が年内でジャニーズ事務所を退所と発表された。

アイドルタレントも当然ながら年を取る。かつて一時代を築いた少年隊もベテランになりましたけど、事務所内に今もちゃんとしたポジションがあるのは東山だけ。錦織と植草の退所はリストラに近い状況にあったのでは」と芸能プロ関係者は言う。

 東山紀之(54)だけ残留となったことについて、ベテラン担当記者はこう言った。

「功績が違います。ヒガシは政治的に言えば保守本流。タッキー(滝沢秀明副社長)が若手の育成や指導を取り仕切るようになるまで、ずっとその役割を務めてきました。舞台に出るときは誰よりも早く楽屋入りして、腕立て伏せなどで入念に準備していく。そうしたストイックな姿勢を後輩に見せ、実力の引き上げに貢献してきたのです。そして今やジャニーズではマッチに続くポジションにして、役員でもある。ドラマ主演に情報番組の司会と、仕事でも第一線をキープしている。今更、独立する必要性はないし、ひとりだけ残留と聞いてもなにも不思議には思いません」

 2010年に女優の木村佳乃(44)と結婚し、2女が誕生。ジャニーズを背中で引っ張る東山が、最近、問題の多いジュニアら後輩タレントたちの良き手本となればいいのだが。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路