柴咲コウ「35歳の少女」母親役 鈴木保奈美が開眼した作品

公開日: 更新日:

 まずまずの滑り出しだろう。11日から始まった、女優の柴咲コウ(39)が主演を演じる日本テレビ系連続ドラマ「35歳の少女」。ビデオリサーチの調査によると、初回の世帯視聴率は11.1%(関東地区)となった。

 柴咲の役は、10歳の時に不慮の事故に遭い、25年間病院で眠り続けて奇跡的に目を覚ますという主人公(望美)。難しい設定だが、やや上目遣いで怯えた表情をしながら相手の顔を眺めたり、突然、大声で泣き出したりする仕草は小さな子供とそっくりで、ネット上では<役作りの苦労がうかがえる><さすがだ>などと絶賛する声が続出。ドラマの今後の展開に期待大だが、柴咲以上に存在感を発揮したのが母親(多恵)を演じた鈴木保奈美(54)だった。

 望美の記憶にある家族4人の幸せな生活ははすでに崩壊してバラバラ。そんな中で、25年ぶりに目覚めた我が子を歓迎しつつも、思い切り喜ぶことができない……。そんな複雑な感情を、淡々としたセリフ回しと表情で表現した鈴木。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

  2. 2
    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

  3. 3
    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

  4. 4
    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

  5. 5
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 8
    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

  4. 9
    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

  5. 10
    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!

    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!