“アラフィフ”稲垣吾郎 さらなる飛躍の鍵は真の脱アイドル

公開日: 更新日:

 元SMAPで俳優の稲垣吾郎(46)が都内で行われたファミリーマート「ブレンドコーヒー」のイベントに出席した。

 店頭に張られる自身のポスターを見て「ファミマにしょっちゅう行くので目の前に自分がいると恥ずかしいですね。並んでいる人に気付かれて見比べられたら……照れ笑いすると思います」と、相変わらずの貴公子ぶりを見せた。

 SMAPを卒業して4年。11月末には稲垣主演の手塚治虫原作の映画「ばるぼら」も公開予定。日・独・英の合作映画で、グローバル活動も着々と展開している。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「フットワークよく国際化を進めているのは小回りの利く新事務所ならでは。SMAP時代の歌を封印しても演技力で評価を得ているという裏付けでもある。ただ、『新しい地図』の3人もすでに40代半ば。次の展開を考えるなら、アイドル時代のように全て隠すよりも、各人の人間性を出していく方が新たなファンを獲得できるはず。地上波テレビへの思いやプライベートなど、自身の言葉でもっと詳細に語るようになれば同年代の男性らに広く共感を得られると思います」

「これからもコーヒーやワインのように余韻が残る男を目指して頑張っていきたいと思います」と語った稲垣。“脱アイドル”はこれからか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

  2. 2
    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

  3. 3
    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

  4. 4
    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

  5. 5
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 8
    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

  4. 9
    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

  5. 10
    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!

    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!