“奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

公開日: 更新日:

 先行カットが発売中の「週刊現代」で11ページにわたって、袋とじで掲載されている。深紅のドレスで胸元もあらわに暖炉の前で恍惚の表情を浮かべるカットから、ブルーのビキニ+デニムのショートパンツでプールサイドに横たわる往年のCMを思わせるカットまで。

 撮影は宮崎のデビューのきっかけとなった「週刊朝日」の“女子大生シリーズ”で宮崎を撮影した篠山紀信氏。エアロバイクで鍛えたという、年齢を感じさせない健康的な豊満ボディーは圧巻だ。

 SNS上では「マジ、すごい!!」「奇麗すぎて焦った」など感嘆の声があがっている。19日午前には「宮崎美子」がツイッターのトレンドワード1位に急浮上。Amazonランキングの「カレンダー部門」では、横浜流星や映画が大ヒット中の「鬼滅の刃」を抑え、堂々の1位をキープ(20日現在)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  6. 6

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る