前田旺志郎が兄弟漫才から役者への転身を決めた是枝作品

公開日: 更新日:

 子どもの兄弟漫才「まえだまえだ」で実兄と大活躍し、是枝裕和監督の映画「奇跡」では映画賞を兄弟で受賞した前田旺志郎さん(19)。二十歳を目前に控えた現在は大学生活と俳優活動を両立させているが、ターニングポイントになったのはこの仕事を続けるか、やめるかの岐路で決断した15歳の春で……。

 ◇  ◇  ◇

 僕は3歳の時にタレントスクール(松竹芸能)に入ったんですよ。もともとは兄が幼稚園で極度の人見知りだったらしく、それを発声練習などで直すために、習い事としてタレントスクールの子役コースに入ったらしいんです。

 2歳違いの僕は何でも兄と一緒でしたから「僕も航基と同じことやりたい!」と言って入りました。だから、芸能への志は何もないまま、子役を何年かやらせてもらったあとに小学校1年で兄と漫才を始めたんです。兄弟漫才は養成所の特別講習みたいな形で構成作家の方の授業を受けた時に、漫才のネタを1つもらったことがきっかけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る