宮迫博之はやはりTVに未練? 大物批判や売り込みTELで憶測

公開日: 更新日:

 今や肩書はお笑い芸人というよりYouTuberになった宮迫博之(50)の発言が話題になっている。

 昨年末、YouTuberのヒカル(29)、元NEWS手越祐也(33)とのコラボ動画で大御所芸人について言及し「誰がそばにおって面白くしてたと思ってんねん……俺の方がうまい」と発言。ネット上では大御所芸人が誰なのかで盛り上がり、ダウンタウン松本人志(57)ではないかとザワついたのだ。これについて発売中の「週刊女性」が宮迫を直撃。「相当酔っぱらっていたので覚えていない」と返答したというが、同誌によると、昨秋、宮迫から番組スタッフに「今、オレやヒカルなど人気YouTuberを起用すれば若い視聴者も取り込める。起用しないテレビ局は感覚が古いんじゃないか?」と売り込み電話があったという話も。本人は否定したものの、業界では火のないところに煙は立たないともっぱら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  4. 4

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  7. 7

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

もっと見る