高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

野村麻純 30代でも元気で明るい役を得意とする貴重な存在

公開日: 更新日:

野村麻純(30歳)

 今年期待のOVER25女優の「隠し玉」として挙げたいのが、「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」(テレビ朝日系)に出演中の野村麻純だ。彼女は、人気小説家役の吉瀬美智子の担当編集者を演じている。

 ショートカットの髪形がボーイッシュな野村は、オトナの色香を隠し持ち、演技で寂しそうな表情をすると、その魅力が漏れ出すことがある。

 1990年10月10日生まれ、鹿児島県出身。短大在学中に所属事務所に履歴書を送り、合格。2011年に放送された神木隆之介主演のドラマ「11人もいる!」(テレ朝系)に出演して注目を集めた。

 徳永えりの回でも触れたが、広末涼子有村架純らが所属する芸能プロダクション「フラーム」が18年に創立20周年を迎えて関係者に配布された記念誌用に、所属する女優18人全員にインタビューした。そのときのインタビューで野村と初めて会ったが、写真撮影やインタビューが7日間にわたって行われた都内の撮影スタジオを入れ代わり立ち代わりに女優陣が訪れる中で、野村は自身の撮影が終わってからもスタジオに残って、先輩たちの撮影を見学していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る