東山紀之がマッチのジャニーズ退所に異例“激オコ”コメント

公開日: 更新日:

「ふだん温厚な人だからちょっとびっくりする」

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が2日に放送されたTBS「サンデージャポン」でこう驚いていたが、太田をびっくりさせた人物はそれだけ怒りの感情を隠しきれなかったのだろう。ジャニーズ事務所の東山紀之(54)のことだ。

 東山は同日朝のテレビ朝日「サンデーLIVE!!」に生出演した際、同じ事務所の近藤真彦(56)が前日に突然、事務所の退所を表明したことについて不快感を示し、「退所の仕方について大きな疑問が残る。後輩たちにもファンにも説明がなかった。それは説明をしたくなかったのか、することができなかったのか、それともこれからするのか、どういうふうになっていくのかは見ていく必要がある」などと突き放していたからだ。

 もっとも東山は、昨年11月に近藤の不倫問題が発覚して無期限の芸能活動自粛となった時も、「事務所の中でも世の中的にも年を経て、責任は変わってくると思う。その責任を果たしていない、近藤真彦さんには大変大きな失望感があります」などとコメントしていただけに、責任を果たさないまま「おれ、や~めた」という今回の近藤の態度を許せなかったのも無理はないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る