横山めぐみはオスカー退社も…ベテラン女優は受難の時代に

公開日: 更新日:

「女優として、もうひと花咲かせたい」――。

 長らく所属していたオスカープロモーションから4月末での退社が明らかになった横山めぐみ(51)は周囲にこう話しているという。

 退所者の相次ぐオスカーでは、女優の吉本実憂(24)が剛力彩芽(28)の設立した個人事務所「ショートカット」への移籍を発表。横山は最近まで2時間ドラマなどに出演していたが、今後については具体的には何も明らかになっていない。

「今はベテランのアラフィフ女優にとって、受難の時代ですからね」と、ある広告プロデューサーはこう言う。

■テレビ局は「F1層」重視

「テレビドラマでいえば、どの局もF1層(20~34歳の女性)狙いを強めています。ネットに視聴者を奪われ、もはや無料動画に太刀打ちできないのが明白な中、すこしでもスポンサー離れを食い止めるため、スポンサー受けの良く、トレンドを引っ張っているイメージのあるのがF1層だからです。最近、若手のブス系女性芸人やユーチューバーの出演が目立っているのは、各局がF1層狙いに出ている証左に他ならない。その層があまり家にいない昼帯の番組まで、そうなってきているので、中高年にはお馴染みでも、ベテラン女優は開店休業に追い込まれています」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ