植木等師が「サブちゃんも色々考えてたんだな」と笑顔で…

公開日: 更新日:

 喜劇役者になれれば良いナアー、なんぞと十七、八才の頃からボーっと漠然と思っていたんでしょうな。大阪から上京する時、まあ小さい劇団を受ける為だったんですがネ、アワよくば三木のり平師に弟子入りする、なんてチャラチャラ考えてまして。

 何故植木等師ではなく、のり平師なのか。もうガキの頃からのり平師一本だったんですが、中学に入った頃からクレイジーキャッツがデビューですかな。ヤッパリ歌ってコントしてなんてのは、ハデやかで乗りますわな。で、こりゃもう植木等だぜ! なんて全く素人の傲慢さという奴で、のり平師から植木師に乗り替えて、イヤまてよ、ヤッパリクレイジーキャッツはハデ過ぎかなあ、ここはジックリとやっぱ、のり平だろう、なんてセコな頭でアーでもないコーでもないと、日々悶々としていて。

 近所の友達はと云えば、皆それぞれ学業に社会にと、真面目にやっているし、ヤッパリ芸能界に行くなんぞ、正気の沙汰じゃないなあ。俺のようにバカでオッチョコチョイだから、あんなハデな世界に憧れんのかなあ、ウンそうだろな。イヤしかし、このまま会社勤めしても、ウダツは上がらないし、第一学歴がないんだから生涯知れたもんだ。オー! やっぱヤルシカない! ヤレーヤレ! てな塩梅で。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る