キスマイ横尾渉に初熱愛報道 先輩の嵐・二宮和也の時との違いは?

公開日: 更新日:

 Kis-My-Ft2(キスマイ)の横尾渉(35)がフライデーに熱愛を報じられ、話題になっている。ファンの間では以前から本命彼女の存在や同棲のウワサが出回っていたが、「中途半端な気持ちではない」と結婚を視野に入れた真剣交際であることを認め、「一般の方なので(職業が漏れないよう)そこは守ってあげたい」と彼女を守る姿勢と、暑い中、張り込んでいた記者にペットボトルを差し出す“神対応”で好感度を上げた。

 昨年末、キスマイのリーダー・北山宏光(35)がモデルで女優の内田理央(29)との「ステイホーム密会」も報じられたが、ファンが離れるどころか、こちらも自粛生活を貫いた恋愛と称えられ、評価されている。

 今年CDデビュー10周年になるキスマイ。本来ならメンバーのロマンスは水を差すところだが、ノーダメージ。ジャニーズJr.時代の下積みが長く、藤ヶ谷太輔(34)は苦節13年でデビュー。デビュー直後の冠番組「濱キス」(テレビ朝日系)でお笑いコンビ・よゐこ濱口優(49)からバラエティーのノウハウを叩きこまれているため、ソロでトークやロケ、リポーター、教養・情報バラエティーもこなせるようになったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  2. 2
    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  5. 5
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

もっと見る

  1. 6
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 7
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  3. 8
    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

  4. 9
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  5. 10
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった