丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測し持論

公開日: 更新日:

「お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました」――。

 映画コメンテーターの有村昆(45)とフリーキャスターの丸岡いずみ(49)が協議離婚したことを2人が所属するホリプロが発表した。2人は2011年に知り合い翌12年8月に結婚。テレビでの夫婦共演も多く円満に見えたが、今年5月に有村のラブホ密会が写真誌のスクープで発覚。浮気の代償は大きく、テレビ、ラジオのレギュラー5本を降板するハメになった。2人の間には2度の流産と不妊治療の末に代理母出産で18年に誕生した男児がいるが、子はかすがいとはいかなかった。

 家族問題評論家の池内ひろ美氏は「代理母出産で離婚したケースは聞いたことがない」としてこう続ける。

「代理母で子供を授かっているご夫婦で離婚するケースは一般の相談者さん含め、今まで聞いたことがありません。代理母で出産したご夫婦は親となれた喜びが人一倍大きく、夫婦の絆が深い。妻の丸岡さんや丸岡さんのご両親にしても妊活への惜しみない努力と費用を考えれば、有村さんの貢献度は大きく、浮気だけで三くだり半を突き付けて離婚を決断するには至らないと思われます。丸岡さん自身もテレビは夫婦出演が多く、離婚して芸能界に返り咲きたいというタイプには見えません。丸岡さん側に他の方のアドバイスがあったか、有村さん側に何らかの深刻な理由があったのではないかと推測してしまいます。そのくらい、今回の離婚はレアケースなのです」

 子どもの親権は有村が持つという。夫婦の間のことは夫婦にしかわからないのだろうが、アリコンの浮気以外の理由もありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る