小林麻耶の昼夜問わない連続ブログ更新を案じる声…日刊ゲンダイの記事にも瞬時に反応

公開日: 更新日:

 小林麻耶(42)の市川海老蔵(44)に対する攻撃が止まらない。

 昼夜を問わず1日に何回もブログを更新し、26日12時33分の「洗脳解けました」と題したブログでも、「いいパパでないのにいいパパぶって、愛妻家でもなんでもないのに愛妻家ぶって? 地球がひっくりかえるくらい? 真逆ですからーーーー」と海老蔵を批判。

 麻耶は日刊ゲンダイ(3月28日号)で芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が書いた記事「小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び」にも敏感に反応し、生前に妹の麻央さん(享年34)が海老蔵と離婚を考えていたこと、海老蔵の生家である堀越家が子育てを一切しなかったことなどをブログで訴えた。麻耶の攻撃は日増しにキツさを増している。

 麻耶の激しい怒りが2017年に亡くなった麻央さんの死に起因しているのは間違いない。先日、離婚した元夫の國光吟氏(38)のYouTubeチャンネル『吟 Akira』でも"発表"を続けており、21日に更新した動画では、「(妹の)病室にいらっしゃったときも最初は1秒、2秒、3秒、4秒、5秒……5秒いるのが精一杯でしたよね。『え、何すればいいの? ちょっといられないんだけど、帰るわ』って、5秒で帰っていきましたよね」と海老蔵の不誠実さ明かした。

 24日に更新した動画では、麻央さんに民間療法を受けさせていたのは海老蔵だと指摘し、「私たち家族は何度も何度も病院に行くよう説得しましたが、『もうちょっと待って』と言われて説得できませんでした」と悔しがった。麻央さんは亡くなる直前、「あの治療辞めたいと」と何度も言っていたのに、海老蔵に受け入れられなかったという。

 さらに麻耶の証言は15年11月の勸玄君の初お目見えの際にも及んだ。当時、勸玄君はまだ2歳になったばかり。かつ麻央さんはすでに闘病生活を送っていた。にもかかわらず、麻央さんを表舞台に引っ張り出したことに今も納得していない様子で、「妹の命なんだと思っているんですか? 勸玄君をなんだと思っているですか? 後に知りますよ。あのとき母親(麻央さん)ががんだったって。病院に行かせてもらえなかったんだって。妹は泣き言ひとこと言わず勤め上げましたよ。でもそのせいで体動けなくなったじゃないですか」と語った。

姪と甥は多感な時期

 海老蔵のひどさも麻央さんの無念も麻耶の証言からひしひしと伝わってくる。麻耶は「何かあったら、言ってもいいからね」と生前に麻央から言われていたことも明かしている。ただ、気がかりなのは、麻耶の姪と甥にあたる10歳の麗禾ちゃんや9歳の勸玄君の存在だ。3月26日現在で海老蔵からの反論はなく真偽は不明のままだが、つい先日も海老蔵は複数の女性と逢瀬を重ねていたことが「女性セブン」に報じられた。報道で父親が複数の女性と関係を持っていることを知り、おばがYouTubeとブログで自分の父親を糾弾する姿を見る可能性は大いにある。

 実際、SNS上には〈甥っ子姪っ子はどう思うのか〉〈麻耶さんの気持ちは痛いほど理解できるけど、YouTubeで公開するのは違うのでは〉〈いくら海老蔵の言動に問題あったとしても、勸玄君、麗禾ちゃんにとっては紛れもなく父親なんだから、大人の事情で一方的に糾弾するのは間違っている〉と、2人の子どもを案じるコメントも溢れている。

 麻耶は26日18時48分のブログで「日刊ゲンダイ 芋澤さん 疑問におこたえします」と題し、これまで海老蔵の行為を暴露してこなかった理由について、「待っていてあげたんですよ!! でもあなた(海老蔵)はいつまでたっても変わらない。愛なしのまま。麗禾と勸玄を、私から引き離し会わせてくれない。人の離婚は勝手にブログで示唆する。そのせいで誹謗中傷倍増したのに謝罪の一言もない」と説明した。

 どうやら姪と甥のことを思い、これまで海老蔵批判を我慢してきたようだ。ただ、今の麻耶には不安も拭えない。先日のブログでは、「姉の口を通して伝えています」と、まるで麻央さんからの“お告げ”のように海老蔵バッシングを繰り広げた。やつれて目がうつろな麻耶の姿を心配する声も相次いでいる。

 麻耶の海老蔵批判が止まる日は来るのだろうか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?