大泉洋「鎌倉殿」での好感度ダウンは織り込み済み 「頼朝嫌い」大合唱がむしろ好都合なワケ

公開日: 更新日:

〈神回〉の声しきりだった。小栗旬(39)主演のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、その17日放送の「足固めの儀式」で源頼朝(大泉洋)が、御家人たちの目の前で上総広常(佐藤浩市)を討ち取らせた“衝撃”の余韻は、いまだに続いているようだ。

「〈上総介を偲ぶ会〉なんてハッシュタグが立ち上がるほど、佐藤さんが演じた愛嬌のある広常は人気のキャラでしたからね。その一方で〈全部大泉が悪い〉〈頼朝嫌い〉がトレンドワードになるなど、大泉さんはすっかり悪者扱いです」と制作会社関係者は苦笑いするが、笑ってばかりもいられないらしい。

 韓国では50%を超える高視聴率を誇ったドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(2003~04年放送)。日本ではNHKで04~05年に放送されたが、「そこで初めて悪役を演じた韓国の女優キョン・ミリさんは、あまりに名演技だったために視聴者の反感を買い、好感度が下がってCMが減るなど、後の仕事に悪影響が出たなんてエピソードが残っています」(テレビ誌ライター)。

 視聴者が役柄のイメージと同一視してしまうのは演技力のなせる業だろうが、それで役者本人の好感度が下がってしまったら……芸能人としては確かにきつい。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日