“菅田将暉の弟”という話題が先行…菅生新樹「初恋の悪魔」での怪演は吉と出るか?

公開日: 更新日:

菅田将暉によく似てると思ったら、弟だった》なんて声もある。24日に最終回を迎える連ドラ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)に出演中の菅生新樹(23)のこと。

「読みはスゴウアラキで、俳優の菅田将暉さんは6歳離れた実のお兄さんです。『初恋の悪魔』の第8話から登場しており、かなり重要な役どころ。今年6月に俳優として活動することを発表したばかりで、地上波の連ドラ出演はこれが初めて。いきなりインパクトを残す役での出演ですが、パっと見た感じはお兄さんの菅田さんの面影がやはりどこかにある。何も知らない視聴者なら混乱するでしょうね」(芸能プロ関係者)

「初恋の悪魔」では終盤からの出演で、出番はそう多くはないとはいえ、ある事件の謎を解き明かすキーパーソンとなっている。ややネタバレになるが、17日放送の第9話ではおにぎりを口に加えながら、ハサミを手に、逃げ惑う星砂(松岡茉優)を追いかけるという見せ場があった。

「まだ謎が解き明かされてないためハッキリとは分かりませんが、おにぎりを食べながら、まるでかくれんぼの鬼を楽しむようなウキウキした表情でハサミを握る様子は、お兄さんの菅田将暉さんがNHK大河『鎌倉殿の13人』で演じたサイコパスっぽい源義経の時に見せた顔とよく似ていましたね」と、芸能ライターのエリザベス松本氏はこう続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声