NHK武田真一アナが“日テレ朝の顔に”? 有働由美子の影響だけじゃない、転身もう一つの理由

公開日: 更新日:

NHKの顔」なんていわれる武田真一アナが今年度末で退職するという話、テレビ関係者の間ではサプライズではなかったようだ。「次の人生を考えたら、絶好のタイミングなんじゃないですか」と、フリーの男性アナウンサーはみている。

「武田さんはいま大阪放送局勤務で、個室を持つ専任局長待遇のエグゼクティブアナウンサーですが、全国放送のレギュラー番組は昼の『列島ニュース』と金曜夕方の『ニュースきん5時』だけ。とてもエースアナがやるような仕事じゃない。いずれ理事待遇まで昇進するでしょうが、視聴者からは忘れられ、飼い殺しです。だったら、この3月末までの早期退職募集に応じて割増退職金を手にし、認知度の高いうちに民放への転身を図った方が得策と考えても、不思議はありません。今なら高く売れますからねえ」

 前田晃伸前会長のリストラ策で、番組制作の現場からベテランが次々といなくなり、さらに稲葉延雄新会長は政権寄りといわれるから、局内はいよいよギスギスするだろう。そんなことも、ずっと報道・ニュースでやってきた武田は嫌になったのかもしれない。

 では、民放での最初の仕事に、日本テレビ系の春の新番組「DayDay.」(月~金曜午前9時)を選んだのはどんなソロバンなのか。「DayDay.」はエンタメや生活情報がメインのトークショーで、番組進行は南海キャンディーズの山里亮太。思いっきりバラエティー路線になるようだ。武田には畑違いのように見えるが、はたして納得しているのだろうか。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

  2. 7
    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

  3. 8
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!

    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!