プロ野球選手「アイドルと結婚」急増中! かつて“主流”は女子アナだった【一覧表あり】

公開日: 更新日:

 プロ野球はシーズンオフとなり、引退や戦力外通告、FAなどが話題となる“ストーブリーグ”に突入。この時期はまた、選手たちの結婚も話題となる。

 直近では11月20日、山口航輝(千葉ロッテマリーンズ)と多田愛佳(元HKT48AKB48)が結婚を発表した。

 以前はプロ野球選手の妻=女子アナというイメージが強かったが、最近はアイドルと結婚する人が急増中。この1年では石川柊太(福岡ソフトバンクホークス)と大場美奈(元SKE48・AKB48)、自らファンと公言していた宇佐見真吾中日ドラゴンズ)は「推し」である高城れに(ももいろクローバーZ=以下ももクロ)と結婚した。

 最近のプロ野球選手はアイドルファンを公言する人も多く、自らのテーマ曲にアイドルの楽曲を使うこともある。ももクロファンの田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)も登場曲として同グループの楽曲を使用している。

 しかし結婚したのはももクロではなく、元カントリー娘。の里田まいだった。ハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)勢の中ではプロ野球選手との結婚は里田が一番乗りであり、大金星を掴んだなどといわれていた。

 里田の結婚以降もハロプロからは、紺野あさ美(元モーニング娘。・元テレビ東京アナウンサー)と杉浦稔大(北海道日本ハムファイターズ)、石川梨華(元モーニング娘。)と野上亮磨(元読売ジャイアンツ)の結婚が続いた。

 今春に開催された「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下WBC)では放送で、源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)の妻の衛藤美彩(元乃木坂46)と、高橋奎二(東京ヤクルトスワローズ)の妻である板野友美(元AKB48)が映し出され大きなインパクトを与えた。WBCがきっかけかどうかわからないが、この頃からアイドル妻は“アゲマン”などといわれるようにもなった。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷の「新・代理人枠」狙い大物エージェントが虎視眈々…争奪戦勃発は待ったなし

    大谷の「新・代理人枠」狙い大物エージェントが虎視眈々…争奪戦勃発は待ったなし

  2. 2
    阪神・大山悠輔 今季中にFA権取得見込みであるのか? まさかの巨人流出…ロッテ、楽天も虎視眈々

    阪神・大山悠輔 今季中にFA権取得見込みであるのか? まさかの巨人流出…ロッテ、楽天も虎視眈々

  3. 3
    大谷「英語力」格段向上の皮肉とプラス効果 元通訳・水原容疑者の裏切りが副産物を生んだ

    大谷「英語力」格段向上の皮肉とプラス効果 元通訳・水原容疑者の裏切りが副産物を生んだ

  4. 4
    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

  5. 5
    水原一平容疑者は刑務所に何年ブチ込まれる? 違法賭博発覚への「妨害工作」次々判明

    水原一平容疑者は刑務所に何年ブチ込まれる? 違法賭博発覚への「妨害工作」次々判明

  1. 6
    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

  2. 7
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  3. 8
    福原遥が挑むNHK朝ドラ&大河W主演「歴代4人の超難関」への道…まずは2025年「べらぼう」出演

    福原遥が挑むNHK朝ドラ&大河W主演「歴代4人の超難関」への道…まずは2025年「べらぼう」出演

  4. 9
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  5. 10
    若林志穂さん「生活保護受給」をXで明かす…性被害告発時のアンチ減り、共感者続出のワケ

    若林志穂さん「生活保護受給」をXで明かす…性被害告発時のアンチ減り、共感者続出のワケ