役作りで10キロ減量 「ドラッグ中毒」石田卓也の健康生活

公開日: 更新日:

 舞台「十九歳のジェイコブ」に主演中の石田卓也(27)が10日、初日を前に取材に応じた。ジャズ喫茶に入り浸り、セックスとドラッグに溺れるジェイコブを演じる。

 役づくりのためにダイエットに励んだという石田。「1カ月ちょっとで64キロから52キロくらいまで落としたんですけど、(体重を)落としすぎて<照明で消えちゃうよ>と言われたので、少し戻しました。僕は白か黒かという性分だからやりすぎちゃう。なるべくグレーな人生を見つけられたらなとは思っているんですけど」とストイックな性分について語った。

 それは食事制限だけではなく、普段の生活サイクルにも表れたそうで、「朝3時にジムに行って、8時に家に帰ってきて洗濯をして稽古、夜9時くらいには寝るというおじいちゃんみたいな生活してました。稽古が始まってからは遊んでもいない。脚本を何度も読んで(役を)体に染みこませたいので」という徹底ぶり。主演映画「グミ・チョコレート・パイン」(07年)では、今回とは逆に10キロ近く体重を増やして役づくりをしていた。

 27歳ながら役づくりは古風だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る