バイアグラ飲まされ…名脇役・笹野高史が女性に襲われる!?

公開日: 更新日:

 名バイプレーヤーとして知られる笹野高史が、週末公開の最新作で20代の美女に“襲われる”孤独な老人を演じている。「グレイトフルデッド」(11月1日から、新宿ミラノ座ほか全国順次公開)がそれ。

 幼少のころ一家が離散し孤独に育った女・ナミ(瀧内公美)の趣味は孤独ウオッチング。街中で孤独を抱える人を観察しては優越感に浸っていた。

 ある日、ナミは家族と疎遠になり孤独に打ちのめされている老人・塩見三十郎(笹野高史)を見つける。その後、塩見は信仰に出あい生きる希望を取り戻すが、幸せそうな表情を見たナミは怒り爆発。なんと、塩見を監禁してバイアグラを飲ませ、馬乗りになってしまう――。

 今回、笹野は瀧内とダブル主演で、悲しみを抱えた老人を好演している。

 超高齢化社会で孤独死や無縁社会が話題になる中、そんな重たさを吹っ飛ばすような破壊力満点のブラックコメディー。日刊ゲンダイ的には笹野の男の濡れ場にチョイ期待だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  9. 8

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  10. 9

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る