• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レギュラー番組続々見合わせ ベッキーがテレビから消える

 CMの次は番組の打ち切り――。「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)とベッキー(31)の不倫騒動は、次の段階に入った。ベッキーのCMは10本あるが、テレビやネットの全CMが差し替えられるか削除された。CM契約は一部がすでに打ち切られ、今後、残りも更新されない見通しになっている。

 そんな中、テレビ各局はレギュラーを従来通り継続する意向といわれていたが、まず土曜朝の関西テレビ「にじいろジーン」は今日30日から出演を見合わせた。所属するサンミュージックからの申し出があり、「心身ともに壊れる寸前」というのが理由だ。さらに、日本テレビが同様に事務所からの申し出で「世界の果てまでイッテQ!」「天才!志村どうぶつ園」「真実解明バラエティー!トリックハンター」、テレビ東京の「ありえへん∞世界」も出演を見合わせることを発表した。

「『イッテQ』や『志村どうぶつ園』はバラエティーのトップランナー。その“出演自粛”が決まったことはタレントにとって決定的なこと。他局ではMCを務めている番組にTBS『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』も調整中。これから我も我もとなびく番組が続出するでしょう」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る