• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

快挙! 日活ロマンポルノがロカルノ国際映画祭から招待

 中高年サラリーマンには懐かしい日活ロマンポルノが、世界で評価された。ロマンポルノの製作開始から45周年を記念し、28年ぶりに製作された完全オリジナル作品のうちの一本「風に濡れた女」(塩田明彦監督)が、スイス南部で毎年夏に開催のロカルノ国際からコンペティション部門に招待されたのである。

 映画祭は8月3日から当地で行われ、同13日に受賞結果が発表される。日本屈指の成人映画レーベルが成人映画という枠を超え、「映画作品」として世界の映画人たちの前で上映されるのだ。塩田監督はこうコメントしている。

「(ロマンポルノの)歴史は必ずしも順風満帆だったわけではありません。初期においては映画表現のわいせつ性をめぐって警察権力から度重なる告発を受け、長期にわたる裁判闘争も行われました。いわゆる成人映画というものに対する世間の視線も決して温かいものばかりだったわけではないはずです。だからこそ、強く心揺さぶられるものがあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る